ABCsong

日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



ライムライト

2016/05/04 22:20
暗い朝にさえ追いかけている夜と
どうしたって忘れられないままのこの灯を
明日にわかるよ君が言うように
何かが終わる音がするって

こうしてどうしようもない本当を両手にいっぱい抱えて
それでもずうっとずっと

空と比べても大きすぎるのに
どうしたって失くせないままのこの藍色を

温度を落としたって
僕らの今日を包んでいる不思議が続きますように

君がいて、僕らがいる
こんな舞台で謳うこの瞬間さえ今 思い出せずにいる
もう見えなくたっていいあんな蒼い光に焼かれる日々を
まだ淡く見つめていた

ずっと思うのはここじゃないどこかさ
立っている場所が高くても、低くても
遠く離れた大切な日に
よくわかんなく追われているんだ

きっと綺麗でいたくたってお腹が空いてしまうからね
ほら いつでも欲張りでいて

君がいて、僕らがいる
こんな舞台で謳うこの瞬間さえ今 思い出せずにいる
もう見えなくたっていいあんな蒼い光に焼かれる日々を
まだ淡く見つめていた

どんなひどい日も美しいと感じるほど愛していた
悲しくなっても 全部嫌いたくなっても あの灯りが消えない!

君がいて、僕らがいる
こんな舞台で謳うこの瞬間さえ今 思い出せずにいる
もう見えなくたっていいあんな蒼い光に焼かれる日々を
まだ淡く見つめた

何度だって眩んだ自分で汚れていてさえ今 忘れられないね
そう そこにいなくたって動き出す世界を眺めるくらいに
まだ
スポンサーサイト



グッナイアビー

2012/10/15 17:14
グッナイアビー

話そう 動かない体を抱いて どうか遊びたい
とても恥ずかしい服に着替えて 赤い闇は素晴らしい

時計の電池を早く燃やして一緒にいよう 

落ちて落ちて 会いに来る時は
扉の鍵を壊してからおいでよ 

誰も連れ戻せない 逃げてきた君を

ベッドのお城に 大事な本と 黙った恋人を
腫れた藍が巣食うこの夜を飾り笑うハートのビーダマ

枕元の右側に ひっくり返した 宝石箱
いつか身を投げたくなる頃には 一言言葉かけて
一緒にいこう

楽しい楽しいあのねのね 雲も羊も君を助けてくれる
光る海を滑る焦げた船は迷う 
空へ飛ぶ悪口 花を摘んで願う

大勢でひとつの家で暖めあって冬を越そう 
暖炉に靴をくべて ご馳走を運んで 
皆で大きい布団で眠ろうよ 君だけが大きくなってしまう

悲しい悲しいことも何もかも忘れられるよ 何もかも  

ファニーゲーム ファニータイム シャラララ ワワワワ
可愛いままのお姫様

アビー、スリーピンアビー、ロンリーメイデン パパ ママ
優しいままで おやすみ

目を瞑って暮らせばいい
上手に歌う月が出て
君はアタリの首を持って生まれた天使に戻れるよ
アメを舐める 晴れがいいな 素敵な声が待っている
目を瞑って暮らせばいい 胸が痩せて冷える





Home
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。