ABCsong

日記

2015/12/17 20:19
たまにする散歩中によく座っているベンチが雨ですごく濡れていた
そういえばいつも不自由なくくつろいでいたっけなんて思い出して理由が解った

冬になって、まぁ少し前からずっとそうだったんだけど雨を凌いでくれていた木の葉が全部落ちてしまっていた
気づけばこんなに寂しくなって

いつだって終わったり変わった何かを数えて悲しくなる。
緑で守られたあのベンチが、気づけば少し役に立たなくなっていて、たった一夜の雨で葉が落ちて陰がなくなってね

それでも変わらずずっとそこにその木達は立っているんだけども。
変わらないでいるためには少しづつ変わんないといけないんだね
ベンチを拭いてでも座って、ひとつひとつ何かに対峙しよう。

スポンサーサイト



Home