ABCsong

日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2013/07/09 07:18
小学校6年の春から夏くらいだっただろうか
たしかその頃に映画、クレヨンしんちゃん大人帝国の逆襲がテレビ放送された。
僕はビデオに録画したそれを、本当にもう擦り切れるくらい観返していた

しかし僕は一度ハマるとそれにしか触れなくなる
日清のカップラーメンはいつもシーフードだし
コンビニのおにぎりはツナマヨばっかりだ。良くないクセだと思う。
これは余談だ

話を戻す
劇中、といっても終わり間近
野原一家がトラックに乗って春日部へ帰るシーンにて
吉田拓郎の「今日までそして明日から」流れる。
僕はこの曲に心を奪われて、ビデオ撒き戻しては聴いていた。

ふと、母親に知っているはずがないと思いながらも「この後ろで流れている曲は何か」と尋ねると、
サラリと曲名と歌手名を答えただけでなく
ライブ音源を収録したカセットテープ、正規品のキチンと発売されていたものを押入れから出してきた。
2本。
僕は本当に驚いた
それからはそのカセットを、高校生になってベストアルバムのCDを借りるまで聴き続けた

一体何の話か
僕は母親を人間じゃないような、何か別の生き物のように考えていた
でも、僕のように好きなアーティストがいて、そのカセットテープを買って聴いて、保管していたのだ
昔の母の写真を後で発見した時、友達とスキー場で腕組んでふざけていた
なんだか不思議でたまらなかったよ
スポンサーサイト



← タイトルなし | Home | タイトルなし →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです



Trackback

Trackback URL:
← タイトルなし | Home | タイトルなし →
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。