ABCsong

日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



2015/08/25 05:51
冬に聴いてた夏に聴いてた、あの時聴いてた、あの季節を、あの出来事を、あんな状態を
何かの曲を聴いたときにそういうのを思い出すのはみんな同じだと信じたい。

「これ聴いてたらあれを想い出す」が、僕の聴いて創ってを支えている気もする。
できる限りあのエネルギーを減らさないように、冬にしか、夏、春、秋にしか再生しない曲がたくさんある。
どうしても聴きすぎると薄れてしまうイメージを大事にしていたけど、そうやって大切にしすぎるのも、最近では何か間違いのような気がしてならない。

空気を染み付かせた音楽を増やすことをやめられない、自然と増えてしまうからなあ



スポンサーサイト



← タイトルなし | Home | タイトルなし →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
← タイトルなし | Home | タイトルなし →
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。