ABCsong

日記

スポンサーサイト

--/--/-- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



たべもの

2016/05/09 22:26
ちょっとしたSFで「いろんな味のする飲み物」的なガジェットが出てきたりする。
例えば、
トンカツを食べてるのと同じ栄養と味のジュースまたはカロリーブロック とか
こっちはカレーライス! 
こっちはラーメンだ! 的なやつ

もっと小さい頃にそういうの憧れたんだけどね
僕らは食べ物を食べるとき、味や栄養と同じくらい、実は「食感」ていうものを大事にしている
更に言えば、匂いも器も雰囲気も、音も
そうか五感すべてを使って食事しているんだぬう

カレーをカレーにしている何か、トンカツをトンカツにしている何かは味だけじゃない
カレー味の「A」やトンカツ味の「A」と僕らはどう付き合っていくんだろうか
そして一緒に飲めばカツカレーの「A」なのか?これもあらたな課題なのかもしれない
僕は今そういうのに憧れを持たなくなったなあそういえば

なんでそんな話になったかって、今日親知らず抜いて食べることに少し壁がある今は
トンカツ味の飲み物呑みモノを
歓迎したい、うう
スポンサーサイト



← おとしもぬ | Home | ライムライト →



Comment Post


Name:
Subject:
Mail:
URL:

Pass:
Secret:管理者にだけ表示を許可する

Trackback

Trackback URL:
← おとしもぬ | Home | ライムライト →
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。